忍者ブログ
ついつい忘れがちな引っ越しの住所変更の案内

引っ越しあるあるなのがカーテン

引っ越しは段取りと準備がほとんどと言われています。わたしも全く同感です。

ただ、準備が早すぎると必要だった荷物を梱包して出しずらい状況になったりします。

特に仕事関連のものがなくってしまうと大事になります。

二年前に引っ越しした時に、仕事の資料を誤って梱包してしまいました。

全然見つからない状況になって徹夜で探した思い出があります。

よく言うように、段ボールには何が入っているかというのをしっかり書いておいたいいですね。

特に仕事の荷物は最後にするか、しっかりと分けて保管するのが賢明だと思います。

また、意外とやってしますのがカーテンですね!一週間前くらいに片付けるとカーテン無しで過ごすようになっちゃいます。

男性ならともかく、女性は気をつけてください。まる見えになっちゃいますよ(汗

PR

引っ越し祝いでザイグルもらいました。

ずっと欲しかったザイグルというホットプレートを引っ越し祝いでもらいました。

会社のみなさんありがとうございます。

かれこれ3年くらい前から欲しかったんですが、お値段するので嫁さんに止められてました。基本のカラーは、赤と黒なんです今回は赤でした。

ザイグルってケムリがでないって言ってますが、ホントに出ないのか実験したいです。

春、夏なら窓を開ければ解決できますが、寒い季節ですと窓を開けると寒いですので、ケムリが出ないのはとてもいい機能だと思います。

子供の同級生の家でも使っていて、週末は焼肉などに使っていて重宝しているとのこと。

熱源が上のみなので、火傷のリスクも下がるので子供の利用も安心ですね。

熱源の位置は上下するのでじっくりと温める時は、フードを上げて調理。ベーコンなどカリカリにしたい場合はフードを下げて調理するとうまくいきます。

引っ越し祝いなどは、あまり実用的なものがないのでザイグルは最高のプレゼントです。

マニュアルに、焼き鳥を焼いている画像があったので自分で焼きながらビール飲むのが楽しみです。

引っ越しで捨てるもの・残すもの

引っ越しって余計な物を捨てるチャンスですね!今回はなんとバイクを捨てました。

バイクと言っても原付バイクなんですが、ここ5年以上も乗っていなかったです。税金も掛かるのでランニングコストが掛かるのがもったいない!

ということで、手放すことにしました。あると便利なのはわかってるので、ちょっと後ろ髪を引かれる思いですがね!

ちょっと売れるかなって思ったんですが、オークションで売ろうとしましたが全く入札来なかったので諦めました。

かれこれ10年以上は乗っていないので、しょうがないでしょうね!

これも引っ越し効果だと思います。

引越し当日までが本当に慌しかった

私は引越し作業を以前自分たち身内だけで行ったのですが、その時の荷造りの作業がとても大変でした。というのも当時私はまだ学生であり、引越しをする日にちも平日だったので、家に帰宅してからしか引越しの作業を手伝うことが出来ず、荷造りや不用品処分の時間がかなりかかってしまいました。

ただ幸いなことに引越し先からでも十分に学校に通える距離だったので、転校の手続きを行わなくて済みました。もしこの手続きまで行わなければならないとなると、時間が足りなかったかもしれません。引越し当日までの日々は本当に慌しい日々でした。引越しが終わった時にはヘトヘトになりました。

新居への引っ越しの作業は面倒ですよね。引越し先が決まったら、引っ越し業者を決めて、そして日時の調整、それから荷造りとなります。

引越し当日までに荷造りを終わらせる必要があります。もう使わないだろうと2週間も前から荷造りしてしまうと意外と面倒なことになりかねません。そういう時に限って、しまったものを使う羽目になることが多いのです。せっかく段ボールに詰めたのに、それを開けて出すという極めて効率の悪いことをしなければなりません。そうならないように、使う可能性のあるものは前日くらいまで荷造りしないこと。荷造りをあまり急ぎすぎるといいことがないのでご注意ください。

引越しをする時には必ずいくつかの引っ越し業者に見積もりを取っています。引っ越し業者の見積もりは無料ですから、気軽にお願いすることができて便利です。

そして、無料見積もりと言ってもいい加減なものではなく、指定した時間にきちんと合わせて来てくれて、部屋の中の荷物を見て「大体このくらいの料金がかかる」ということを知らせてくれるのですからありがたいです。

数社から見積もりを取り、ひとつの引っ越し業者に仕事を依頼するのですが、そうするとほかの数社の引っ越し業者には断りの連絡を入れなくてはならず、その時に少し気が重くなります。

引越ししたら部屋に家具が入らない?

同僚が引越しした時、うっかりして家具と部屋の寸法を勘違いしていたそうです。
そのため、寝室に置きたかったタンスが部屋に入らず別の場所にしばらく置いておいたそうです。
しかしそこにあっても邪魔なので、結局リサイクルショップに持っていって売ったそうです。

部屋の寸法と家具の寸法が合わないと部屋に入りにくくなったり狭く感じたりいろいろ問題が起こってきます。
引越しはやることがたくさんなるので大変ですが、早めにやることを決めて準備していかないとあとでトラブルがおきてしまいますね。
同僚は引越し後、家具を他にも買い替えたそうです。
思っていたのと違うとあとで気づいても遅いですね。

        
  • 1
  • 2
  • 3