忍者ブログ
ついつい忘れがちな引っ越しの住所変更の案内

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引越しの良い所は不要なものを処分

私は数年に一度引越しを行なってきました。引越しが趣味というわけではないのですが、数年同じ所に暮らしていると環境を変えたくなってくるのです。そうしてその度に引越しをしてきたのですが、引越しのいい所は不要なものを処分できるいい機会だということです。

ごく普通に贅沢をせずに暮らしていても、荷物というものはどうしても増えてきます。そしてそれと同時に不要なものも次々と増えてくるのです。

そういったものは普段なかなか捨てる機会がないですが、引越しをするときというのは思い切って捨てることができます。

なので私は引越しのたびに荷物を減らすようにしているのです。

PR

引越し業者でアルバイトをしています

私は力には自信があるので、引越し業者でアルバイトをしています。
時給もだいぶいいので、このアルバイトを続けています。

更に自分は筋肉を鍛えているので、この仕事は最適だと思っています。
結構な肉体労働で、重い荷物を運んだりするような仕事なので、筋肉がだいぶ付いてきました。

これからも引越しのアルバイトをして、たくさん筋肉トレーニングをしていこうと思っています。
お金ももらうことが出来ますし、筋肉トレーニングもすることができるので、自分的には一石二鳥な良いアルバイトだと思っています。

首にならないようにこれからもしっかりと働いていきたいです。

引越しの準備は台所から

引越しの準備をしたときに私が一番大変だと感じたのが、台所用品の箱詰めでした。洗剤や油といったボトルの物から、塩・砂糖のような調味料まで、棚に入れていた物を全て出すとかなりの量になります。ここに、食器や調理器具が加わるので更に大変です。

私は以前、引越しの一週間前から荷物整理を始めて、引越し当日まで時間が掛かったことがありました。全部ダンボールに詰めた時は、約半数が台所関連の物になったほどです。

私のこの経験は、その後行った数回の引越しに活かされました。引越しをするとなったら、真っ先に台所から荷造りを始めるのです。これから引越し準備をする方は、台所関連の物を先に片付けるのをオススメします。

引越しの際に現地で買う物と捨てる物

皆さんは、引越料金の節約で苦労された事はありませんか?

引越し料金は荷物の量が多かったり、移動距離が県外だったりすると、どうしても出費がかさんでしまうものかと思います。そんな引越し料金ですが、安くするためにはどうすれば良いのでしょうか。

私は、荷物を作る前に、現地で購入する物と持っていく物をリストアップするようにしています。
なぜならば、荷物を増やすより引越し先で購入した方が安くなる事があるからです。
また、荷物の調節などにも役立ち、作業効率も上がるのでお勧めです。

いかがでしたでしょうか。
捨てるものを選ぶ際には、引越し先で購入するにあたってどのくらいの金額で買えるのか、お金の計算もしておくとより分かりやすいかと思います。
持っていく物と捨てる物を上手に選び、引越し料金を節約されてみてはいかがでしょうか。

光熱費などの住所変更手続き

引越しのときに忘れてはならないのが、光熱費などの住所変更手続きです。また光熱費に限らず、それ以外にも様々なところに住所変更の連絡をしなければいけません。

私が引っ越しを行ったときには、友人知人へのそういった連絡はすべてメールでの一斉送信で行いました。このときほどメールというのをありがたいと思ったことはないです。もしメールがなければ一人ずつ電話やはがきなどで連絡をしなければならなかったと思うと、便利な世の中になったなと思います。どうせなら光熱費などの連絡もメールで行えるようになれば、なお便利なのになと思う私です。

引越しをしたときに一番気になるのは、引越し先でのご近所さんのことです。私が以前引越しをしたときのことなのですが、引っ越した翌日にはさっそく町内会の役員をしている方が家に来ました。そのこと自体は良いのですが、その時に近所の噂話というのをたっぷりと聞かされて困ったことがあります。

良い噂だけなら良いのですが、どこそこの息子さんや旦那さんがどこに勤めていてといったことや、あそこの奥さんは出戻りでといったことまで聞かされたのには参りました。

多分よそでは今度は我が家の噂もしているんだろうなと思うと、あまりいい気はしませんでした。

        
  • 1
  • 2