忍者ブログ
ついつい忘れがちな引っ越しの住所変更の案内

宅配業者も引越しサービスを行っている

引越しとなると引越し業者に頼むのが一般的かと思いますが、引越し業者も本当にいろいろありますよね。テレビCMで見かけるような大手の業者から、地元を中心に作業を行っている業者まで。
また意外なのが、荷物の宅配を行っている業者が引越し事業も行っていると言うことです。
たとえばヤマトは単身での引越しがお得にできるサービスなどを実施していますよね。
今まで引越しといえば引越し業者というイメージでしたが、こういう宅配業者のサービスを利用するのもいいかもしれません。
単身での引越しは荷物もあまりないですから、大きい荷物だけ引越し先に送ってもらうという方法もありますね。
PR

新たな出発のための引越しだから

引越し業者のコマーシャルをみていて、思わずジーンと泣けてくる物があります。私も何度も引越しをしましたが、新たに何かを始めるために引越す、それがその人にとって、良いことならなおのこと、晴々しく送ってあげたいし、引越しの手伝いもしてあげたいと思うのです。友人も、転勤のため、を含め、卒業以来、何度も引越しを経験しています。

私は、就学中にも何度か引越しをしていますが、幸いにも、学区内だったので、小学校も転向しませんでしたし、中学からは、私立だったので、どこに住んでも関係なかったのです。気分も一新できる引越しなら、今でもしたいと感じます。

引越しの良い所は不要なものを処分

私は数年に一度引越しを行なってきました。引越しが趣味というわけではないのですが、数年同じ所に暮らしていると環境を変えたくなってくるのです。そうしてその度に引越しをしてきたのですが、引越しのいい所は不要なものを処分できるいい機会だということです。

ごく普通に贅沢をせずに暮らしていても、荷物というものはどうしても増えてきます。そしてそれと同時に不要なものも次々と増えてくるのです。

そういったものは普段なかなか捨てる機会がないですが、引越しをするときというのは思い切って捨てることができます。

なので私は引越しのたびに荷物を減らすようにしているのです。

引越し業者でアルバイトをしています

私は力には自信があるので、引越し業者でアルバイトをしています。
時給もだいぶいいので、このアルバイトを続けています。

更に自分は筋肉を鍛えているので、この仕事は最適だと思っています。
結構な肉体労働で、重い荷物を運んだりするような仕事なので、筋肉がだいぶ付いてきました。

これからも引越しのアルバイトをして、たくさん筋肉トレーニングをしていこうと思っています。
お金ももらうことが出来ますし、筋肉トレーニングもすることができるので、自分的には一石二鳥な良いアルバイトだと思っています。

首にならないようにこれからもしっかりと働いていきたいです。

引越しの準備は台所から

引越しの準備をしたときに私が一番大変だと感じたのが、台所用品の箱詰めでした。洗剤や油といったボトルの物から、塩・砂糖のような調味料まで、棚に入れていた物を全て出すとかなりの量になります。ここに、食器や調理器具が加わるので更に大変です。

私は以前、引越しの一週間前から荷物整理を始めて、引越し当日まで時間が掛かったことがありました。全部ダンボールに詰めた時は、約半数が台所関連の物になったほどです。

私のこの経験は、その後行った数回の引越しに活かされました。引越しをするとなったら、真っ先に台所から荷造りを始めるのです。これから引越し準備をする方は、台所関連の物を先に片付けるのをオススメします。

        
  • 1
  • 2
  • 3